百年床への道③-野菜を漬ける-


こんにちは。ゆうすけです。

なかなかブログが更新できませんでしたが、

ちゃんとぬか床は触っております!笑

1.ぬか床のパワーアップ

先日、社長からのアドバイスでぬか床に山椒・昆布を加えました



昆布は最初のぬか床作りから入れてもよいですが、

水分を吸うのでぬか床がある程度馴染んだ段階で入れるほうが

後から調整がきくとの事。

※最初から昆布の風味を入れたい場合は、昆布だしでぬか床を作ったり、

 昆布茶を入れる等でも対応できます

昆布と山椒を加えることで、昆布出汁のうまみが加わり、山椒は風味を

加えてくれるので、当店では積極的に活用しています^^

2.いよいよ野菜漬け

記念すべき初回は店のキュウリと家の冷蔵庫に眠っていた(笑)ニンジン!


しっかりとぬか床に入れ込みます


しかしまあ毎日混ぜたり状況確認していると、

昨日との匂いの違いが気になったり、

自分のぬか床に本当に愛着がわいてくるもんですね。。

さてさて、どんな結果になるのか。。

次回ご報告いたします^^


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事